社労士オフィスみやざき-神奈川県 藤沢市 茅ヶ崎 鎌倉 辻堂 横浜の社会保険労務士/就業規則作成 労務管理相談 助成金
社労士オフィスみやざき-トップページ社労士オフィスみやざき-事務所概要社労士オフィスみやざき-業務案内社労士オフィスみやざき-よくある質問社労士オフィスみやざき-お問合せ
社労士オフィスみやざき-神奈川県 藤沢市 茅ヶ崎 鎌倉 辻堂 横浜の社会保険労務士/ 就業規則作成、労務管理相談、助成金

代表
宮崎 貴幸

社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシー
プロフィール
社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシーブログ



社労士オフィスみやざき-トピックス
社労士オフィスみやざき-事務所概要
社労士オフィスみやざき-業務案内
社労士オフィスみやざき-就業規則について
社労士オフィスみやざき-助成金について
社労士オフィスみやざき-キャンペーン情報
社労士オフィスみやざき-報酬額について
社労士オフィスみやざき-ご契約までの流れ
社労士オフィスみやざき-よくある質問
社労士オフィスみやざき-メディア掲載・執筆等実績
社労士オフィスみやざき-研修、セミナー等のご依頼
社労士オフィスみやざき-社会保険労務士とは
社労士オフィスみやざき-特定社会保険労務士とは
社労士オフィスみやざき-お問合せ
社労士オフィスみやざき-ホーム







就業規則のことなら 就業規則専門相談所
【就業規則・是正勧告専門サイト】




【社労士 宮崎貴幸の公式ブログ




【便利な各種労務管理 書式集】



社労士オフィスみやざき-ビジネスサポートネットワーク
社労士オフィスみやざき-リンク集
社労士オフィスみやざき-リンクについて



主な業務対応地域

神奈川県
藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等

東京都
大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等

※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。




社会保険労務士個人情報保護事務所【SRP】
社労士オフィスみやざき:HOME > トピックス > 法改正、制度改正情報 > 改正パートタイム労働法
<Topics>

〜パートタイム労働法が改正されました(平成20年4月1日施行)〜

近年、いわゆる『パートタイム労働者』の人口が増加しています。
少子高齢化、労働力人口減少社会で、パートタイム労働者が能力を一層有効に発揮することができる雇用環境を整備することを目的とし、パートタイム労働法が改正されました。

まず、『パートタイム労働法』の対象を見てみましょう。

「パートタイマー」「アルバイト」「嘱託」「契約社員」などの呼称を問わず、1週間の所定労働時間が、同一の事業所に雇用される通常の労働者(正社員)に比べて短い労働者が対象となります。
ただし、「フルタイムでパートタイム労働者と同様の処遇を受けている者(例…時間はフルタイムだが、仕事内容、時給制など給与形態等が他パートタイム労働者と同様の者)」にも拡大配慮する必要があるものとされています。

では、新しい『パートタイム労働法』の 改正ポイントを説明します。


1.文書交付義務および説明義務
労働基準法により義務づけられている事項に加え、昇給の有無」「退職金の有無」「賞与の有無を文書の交付、就業規則の提示等での明示が義務化されます。
また、パートタイム労働者から求められたときには、待遇の決定に当たって考慮した次の事項について説明することが義務化されます。ただし、必ずしも同意を得ることまでは求められません。
説明義務が生じる事項
労働条件の明示、就業規則の作成手続、待遇の差別的取扱い、賃金の決定方法、
教育訓練、福利厚生施設、正社員への転 換を推進するための措置


2.待遇の均衡化
「正社員と同視すべきパート労働者」(職務の内容、人材活用の仕組みが正社員と同じであって、契約期間に定めがないまたはそれと同じ状況にある者)の待遇(賃金、教育訓練、福利厚生等)を差別的に取り扱うことが禁止されます。
また、それ以外のパート労働者についても、その働き方(職務の内容、配置等)に応じ、賃金、教育訓練および福利厚生について、正社員との均衡を考慮することが求められます。


3.正社員への転換を推進
パートタイム労働者の正社員への転換を推進するための措置を講じることが義務化されます。
〜転換措置の例〜
□正社員を募集する場合、その募集内容を
既に雇っているパート労働者に周知する。
□正社員登用制度の導入


4.苦情処理
苦情の自主的な解決を図ることが努力義務化されます。
また、紛争解決援助の仕組みとして、都道府県労働局長による助言・指導・勧告、紛争調整委員会による調停が設けられます 。


5.まとめ
いまや、パートタイム労働者も企業の大きな戦力となっており、正社員、パートタイム労働者などの別に関わらず、『企業の大切な人財』です。
法の観点からすると、今後、さらなる引き締めがされていくことでしょう。
「法で規制されたから」というだけでなく、「人財を大切にする」という制度や風習の創設が必要だと感じます。

今回の法改正については、かなり抽象的な表現となっており、ケース毎の対応が求められています。行政の指導対象でもありますので、確実に対応する必要があるでしょう。
当事務所でもご相談を承っておりますので、ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

ご不明な点、ご相談等ございましたら、なんなりとお申し付けください。

  ご相談・お問合せはこちらから







トピックス(法改正、制度改正情報):トップへ
 藤沢 茅ヶ崎 鎌倉 横浜の社会保険労務士
社労士オフィスみやざき
〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂1-4-16-401 <<Access>>
【JR東海道線 辻堂駅 南口 徒歩3分】

メール:>>お問合せはこちらから URL:http://www.som-net.com

TEL:0466-41-9975

社労士オフィスみやざき:HOME HOME 事務所概要 事務所概要

業務案内 業務案内

就業規則トップ 就業規則

助成金トップ 助 成 金

社労士オフィスみやざき:お問合せ お問合せ 社労士オフィスみやざき:お問合せ サイトマップ
社労士オフィスみやざき:プライバシーポリシー プライバシーポリシー

社労士オフィスみやざき:著作権・免責事項 著作権・免責事項

(C) 2006 社労士オフィスみやざき(Takayuki Miyazaki)All Right Reserved.